メニエール病を改善しよう│様々な症状改善NAVI

女性

めまいと吐き気に

医者

突然強いめまいと吐き気が起きる症状をメニエール病と言います。初期の段階では、一時的に症状があっても次第によくなっていくので、疲れや体調が悪いからと見過ごしがちになります。次の症状が出るまで間隔があくことも多いので、初期症状で気がつかないということも多いです。しかし、放置するとめまいや吐き気の症状がさらに進行することもあり、日常生活に支障をきたすほどひどい症状になることも多いです。メニエール病は、内リンパ液が過剰に増加することから症状が出てきます。しかし、なぜ内リンパ液が増えるのか、明確な原因はわかっていません。ストレスや睡眠不足、過労などの状態が引き金になると言われていますが、はっきりとしたメカニズムは不明です。そのため、メニエール病の治療では、発作の症状を和らげるということと、再発を防ぐという観点で治療が行われます。

メニエール病の治療では、薬物療法も非常に効果的です。メニエール病と診断された場合、主に薬物療法が行なわれます。抗めまい薬や、自律神経調整薬などを利用して、神経を正常な状態にしていくことが出来ます。しかし、症状が悪化して難聴なども進行してきて、止められない場合は手術を行なうという方法もあります。内リンパ嚢に穴を空けるという方法や、前庭神経と呼ばれる平衡感覚に影響のある神経を切断するという方法です。また、再発防止のためには栄養療法も効果的だと言われています。栄養療法は、血管を強くする働きがあり、末梢神経にもいい方向に作用していきます。ビタミンや食物繊維、アミノ酸などを積極的に摂取することで治療を行なうことができます。